港北区日吉の歯科・歯医者「矢島歯科医院」がインプラント治療についてご紹介

日吉駅徒歩4分駐車場5台完備
文字サイズ
標準
大きく

自分の歯のように噛める~インプラント~

まるで自分の歯のような噛み心地を実現~インプラント治療~

まるで自分の歯のような噛み心地を実現~インプラント治療~

どんなに大切に歯のお手入れをしていても、事故や歯周病、むし歯によって、歯を失ってしまうことがあります。一度失った歯をもと通りにすることはできないので、そんなときは入れ歯やブリッジ、インプラントといった補綴(ほてつ)治療によって、失った歯の機能を取り戻す必要があります。

インプラントは、歯を失った部分のあごの骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、それを土台にして人工歯を固定する治療法です。港北区日吉の歯科・歯医者「矢島歯科医院」では、まるで自分の歯のようにしっかりと噛めるインプラント治療をご提供しています。

インプラントの流れ

1.歯ぐきの切開 2.ドリリング 3.インプラント埋入
1.歯ぐきの切開 2.ドリリング 3.インプラント埋入
歯ぐきをメスで切開します。 専用のドリルであごの骨に穴を空けます。 インプラントを埋め込みます。
4.治癒・結合 5.アバットメント装着 6.人工歯装着
4.治癒・結合 5.アバットメント装着 6.人工歯装着
インプラントを歯ぐきで覆い、骨としっかり結合するのを待ちます。 結合を確認すると、再び歯ぐきを切開してインプラントと人工歯をつなぐアバットメントを取りつけます。 傷口が治るのを待ち、人工歯を装着します。

インプラントのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • あごの骨に固定されているため、自分の歯のようにしっかりと噛める
  • 見た目が自然
  • 十分なメインテナンスをすれば長期間使用可能
  • 周囲の歯に負担をかけない
  • 噛む力があごの骨に伝わるため、骨がやせにくい
  • 外科的処置が必要
  • インプラントと骨の結合を待つので、治療期間が長い
  • 自費治療なので治療費が高額
  • 継続的にメインテナンスが必要

ご存じですか? インプラントは医療費控除の対象です

ご存じですか? インプラントは医療費控除の対象です

インプラントには健康保険が適用されませんが、歯の機能回復を目的とする場合、治療費は医療費控除の対象となります。医療費控除とは、自分や家族の医療費が合計で年間10万円を超えた場合、所得控除を受けられる制度です。

支払いが分割の場合は該当期間に支払った金額だけが控除の対象となります。また、控除の申請には領収証が必要なので、申請を希望される方は必ずとっておきましょう。

年間医療費の合計額-保険金などの受給額-10万円=医療費控除額(上限200万円)

年間医療費の合計額は、治療費を支払った年の1月1日~12月31日までの医療費です。その年の合計所得が200万円未満の場合は、10万円ではなく所得金額の5%になります。それ以外にも、自費治療の中には一部医療費控除の対象となるものがありますので、ご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。

再生療法(CGF&AFG)

再生療法(CGF&AFG)

インプラント治療を行う際、患者様の骨量の不足で治療ができない、というケースがあります。その場合、当院では、患者様の骨や歯肉を再生させるために再生療法(CGF・AFG)という治療を行っています。再生療法と聞くと、なんだか難しいイメージがありますが、実際はどのような治療法なのでしょうか。

CGF・AFGとは?

添加物(凝固剤・凝固促進剤など)を使わずに、患者様ご自身の血液からつくりだすフィブリングゲルです。そのうち、サイトカインという成分を多く含むものをCGF、自然に最も近い血漿をAFGといいます。骨の不足している部分や、抜歯した後に抜歯窩にいれることで、骨の再生を促したり、傷の治りを早めたり、インプラント治療を適切かつすみやかにすすめることができます。

CGF、AFGの作製方法

1.採血
患者様の血液が原料となりますので、まずは採血します。

2.遠心分離器にかける
成分を分離させ、成長因子をとりだします。

3.CGF・AFGをとりだす。
適切な処置を施し、インプラント治療に使えるようにします。

CGF・AFG治療のメリット

患者様ご自身の血液で作製したもので、添加物を一切含みませんので、感染することがありません。手術後の痛みや腫れも従来よりも軽くすむことが期待できます。また、骨の少ないところに使用すると再生が速く、治療期間が短縮されます。その上、骨が通常よりたくさん作られるというメリットもあるのです。

骨が足りないことが理由で、他院でインプラント治療を断られてしまった方は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

しっかりと噛める喜びを取り戻しましょう診療のご予約はこちら
上に戻る