診療コンセプト

  • TOP/
  • 診療コンセプト

concept より質の高い診療を

より質の高い診療を

横浜市港北区日吉本町の医療法人博愛会(社団)日吉台歯科診療所「矢島歯科医院」は、1946年に現院長の祖父の矢島好水が開院した歯医者です。開院以来、3代にわたり、地域の皆様のお口まわりの健康を守り続けてきました。当院の診療コンセプトは、より質の高い歯科診療をご提供することです。そして、年齢を重ねてもずっと健康なお口を保っていただくために、子どものころからの口腔ケアの習慣や歯並び改善のための舌のトレーニングをおすすめしています。

「口呼吸」から「鼻呼吸」へ

「口呼吸」から「鼻呼吸」へ

歯並びの乱れの原因の一つが「呼吸」であるーーそう聞いたら驚かれるかもしれません。鼻は空気の入り口で、口は飲食物の入り口です。本来私たちは、「鼻呼吸」を行いますが、さまざまな理由で「口呼吸」が習慣になっている方がいらっしゃいます。するとお口まわりや全身の健康に悪影響を与えるだけでなく、お口まわりの筋肉のバランスがくずれるので、それにともない歯並びが乱れやすくなることがあります。

「口呼吸」から「鼻呼吸」へ

その改善に有効なのが舌のトレーニングです。成長期の子どものころから行えば、比較的かんたんに鼻呼吸の習慣がつき、歯並びを整えやすくなります。もちろん、大人になってからも鼻呼吸は大切ですので、舌のトレーニングを行いましょう。

当院では、舌のトレーニングによる健康維持にとくに力を入れていますが、ほかにも次のような診療コンセプトを掲げています。

歯周病の治療で健康的な笑顔に

歯周病の治療で健康的な笑顔に

歯周病は、日本の成人が歯を失う原因の第1位です。年齢を重ねてもずっとご自分の歯で食べたり話したり笑ったりしていただけるように、当院では歯周病治療や予防に力を入れています。「歯科医院はむし歯を治すところ」とイメージされる方がまだまだ少なくありませんが、当院では定期検診によるお口のトラブル予防対策歯周病予防に力を入れています。

十分なご説明
(インフォームド・コンセント)を

十分なご説明(インフォームド・コンセント)を

医療の主役は患者様です。歯科医師が一方的に診断し、治療を推しつけてはなりません。むし歯も歯周病も生活習慣と密接に関連していますので、まず患者様のお悩みやお話をじっくり伺い、お口のトラブルの原因を追究し、解決をはかります。治療に関してもさまざまな選択肢を丁寧にご説明し、患者様にご理解・ご納得いただいた治療を進めていきます。

コミュニケーションを大切に

コミュニケーションを大切に

医療で大切なのは、患者様にご満足いただくことです。医者の立場で考えるゴールと患者様が求める治療やゴールが異なっていれば、どんなにすばらしい治療をご提供しても、患者様のご満足は得られません。そうならないように患者様とのコミュニケーションを大切に、お互いの価値観を共有し、ご満足いただける診療をご提供します。