港北区日吉の歯科・歯医者「矢島歯科医院」がメインテナンス・定期検診についてご紹介

日吉駅徒歩4分駐車場5台完備
文字サイズ
標準
大きく

メインテナンス(定期検診)の重要性

年齢を重ねても健やかに暮らすために~メインテナンスの重要性~

年齢を重ねても健やかに暮らすために~メインテナンスの重要性~

欧米諸国では歯科医療に対する関心が高く、とくに異常がなくても定期的に歯科で検診を受けるのが一般的です。欧米諸国に比べ、日本ではいまだに「歯が痛くなったら歯医者に行こう」と考える人が多く、予防歯科に対する意識が根づいているとはいえません。しかし、将来にわたって自分の歯を維持するためには、予防を心がけることがもっとも重要です。港北区日吉の歯科・歯医者「矢島歯科医院」では、患者様に定期的なメインテナンスの受診をおすすめしております。

メインテナンスは3カ月を目安に

メインテナンスは3カ月を目安に

むし歯や歯周病は細菌による感染症。それらの原因菌はプラークに潜んでおり、自分たちの周りにネバネバとした膜を張って身を守ります。この強力な膜は「バイオフィルム」と呼ばれ、薬剤を使ってもなかなかその中には届きません。ブラッシングで落とすことも困難です。

バイオフィルムを落とすために効果的なのが、歯科医院で受ける専門的なクリーニング「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」です。バイオフィルムは3~4カ月かけて育つといわれているので、その周期を目安に歯科医院を受診しましょう。

定期検診を受けた場合と受けなかった場合の差

お口の中は複雑な構造なので、自分ではすべて把握することができません。毎日丁寧に磨いていても、取り除けない汚れが徐々に蓄積していきます。そこで重要になるのが定期検診です。

定期検診を受けた場合と受けなかった場合の差

定期検診を受診すれば、むし歯や歯周病といったトラブルが発生しても早期に発見できるので、比較的簡単な治療で高い効果が得られます。同時に専門的なクリーニングなどのメインテナンスを受ければ、汚れが深刻化する前に取り除けるため、お口の中を健やかな状態で維持できます。

定期的なメインテナンスの効果は、高齢になったときの平均残存歯数を見れば明らか。定期検診を受診する習慣を身に着け、いつまでも自分の歯で健やかに暮らしましょう。

歯科医院でプロのケアを受けましょう

歯科医院でプロのケアを受けましょう

歯科衛生士は口腔衛生のプロフェッショナルです。毎日のブラッシングでは取り除けない歯と歯ぐきの間、歯と歯の間の汚れも、専門的なクリーニングによってすっきりと落とします。クリーニングはお口の中がすっきりとさわやかになり、軽い着色汚れや口臭の除去にも効果的。美容院で髪を切るのと同じように、定期的に受けることをおすすめします。

いつまでも健やかな口腔内環境を保つために予防歯科はこちら
上に戻る