港北区日吉の歯科・歯医者「矢島歯科医院」の痛くない・削らない・抜かない治療

日吉駅徒歩4分駐車場5台完備
文字サイズ
標準
大きく

痛みや負担の少ない治療ができます

患者様が無理なく通えるように
~できるだけ削らない・抜かない治療を~

患者様が無理なく通えるように~できるだけ削らない・抜かない治療を~

港北区日吉の歯医者「矢島歯科医院」は、患者様の心身への負担を抑えるため、できる限り「削らない」「抜かない」治療に取り組んでいます。この考え方を「ミニマムインターベーション(MI・低侵襲)」と呼びます。

一度抜いた歯や削った歯は、二度ともとには戻りません。削る治療や抜く治療を減らすことで治療時の痛みが少なくなり、正確にむし歯だけを取り除くことで歯の寿命が長くなる効果も期待できます。痛くない治療をご提供することで、患者様にとって通いやすい歯科医院を目指します。

先進的な機器を駆使して痛みは少なく・治療は正確に

痛みを抑えて治癒を促進~レーザー治療~
痛みを抑えて治癒を促進~レーザー治療~

むし歯治療に用いるレーザーには、痛みを緩和させる作用があります。滅菌しながら患部の治癒を促進する安全な装置で、全身疾患のある方や妊娠中の方の治療にも使用可能です。当院では炭酸ガスレーザーとYAGレーザーの2種類の治療器を使い分け、歯肉の切開や歯の切削、止血などを行っています。

Er:YAGレーザーの主な用途 炭酸ガスレーザーの主な用途
  • 歯石の除去
  • むし歯の治療と予防
  • 歯の根の治療の際の殺菌
  • 抜歯後やインプラント手術後の止血や治癒促進
  • 歯周病や口内炎の消炎治療
  • 親知らずによる腫れや痛みの緩和
  • 知覚過敏の治癒促進や痛みの緩和
  • など
  • 歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素沈着)の除去
  • 歯茎や粘膜の切開、止血
  • 初期虫歯の治療
  • 歯の根の治療
  • 歯の表面の強化
  • 傷口の消毒
  • など
光殺菌(PDT)レーザー(ペリオウェイブ)について
光殺菌レーザー(ペリオウェイブ)について

PTDとはphoto dynamic therapyの略で、光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光による殺菌システムです。根管治療や歯周病治療、インプラント周囲炎などに用いられます。

安全で痛みもなく、副作用の心配もありません。専用のジェルを塗布、レーザー光を照射し、歯周ポケットの内部を殺菌して歯ぐきの健康を取り戻す治療機器です。

歯を削り過ぎない~ダイアグノデント~
歯を削り過ぎない~ダイアグノデント~

「ダイアグノデント」はレーザーの反射光を解析することで、歯質を調べることでむし歯の早期発見を可能にする検査機器です。歯に光をあてるだけなので、検査時の痛みなどはありません。早い段階でむし歯を発見して治療すれば、歯を削る量が少なくてすむため、歯への負担が抑えられます。

「痛くない」「削らない」「抜かない」歯科治療矢島歯科医院のコンセプト・スタッフ紹介はこちら
上に戻る